口コミ

僕がアンドロペニスからファローサンフォルテに乗り換えた理由

投稿日:

僕はこれまで、

  1. メイルエッジ
  2. アンドロペニス

の2つのペニス牽引グッズを使ってきた。

まずはじめに僕が使ったのがメイルエッジだ。

アンドロペニスより軽いし、クラスAの医療機器に指定され、デザインも先進的だったので、ポケモンで言えば「君に決めた!」と強く叫ぶようにメイルエッジを選んだ。

しかし、メイルエッジはけん引力の調整がなかなか難しく、さらにシャフト部分の強度も弱いので、結局ロッド部分が壊れてしまった

「保証もあるし交換するか」とも思ったが、扱いが難しく、また壊れたらチントレできなくなるわけで、「やっぱり定番のアンドロペニス」ということでアンドロペニスを購入した。

というわけで僕が次に選んだのはアンドロペニスゴールドだった。

質感も高く、シャフト部分も金属製なので耐久力も抜群。

1999年から愛されているのがよく分かる作りになっており、個人的にも1年間ほどお世話になってきた。

しかし、アンドロペニスにも不満がたまってきて、結局僕は現在「ファローサンフォルテ」を使うことになったのだ。

このページでは、

  • なぜ僕がアンドロペニスからファローサンフォルテに乗り換えたのか?
  • アンドロペニスのどこに不満を感じたのか?
  • ファローサンフォルテの良さはどこなのか?

などを「体験した僕だからこそ語れる視点」でお伝えしていきたい。

最終的にどのペニス増大グッズを選ぶかは個人個人の判断だが、その選ぶ材料として、このページを活用していただければ幸いである。

アンドロペニスからファローサンフォルテに乗り換えた3つの理由

僕がアンドロペニスからファローサンフォルテに乗り換えたのは「3つの理由」がある。

乗り換えた3つの理由

  1. 痛み
  2. 睡眠時の使用
  3. 牽引力

これらについて簡単にかつ詳しく紹介していきたい。

理由1アンドロペニスの痛み

メイルエッジとアンドロペニスは、どちらも亀頭の根元にパーツを巻き付けて牽引する形になる。

そのため長時間装着していると痛くなる

また、「痛いけど外せないシーン」などもあると思うが、痛みを我慢した後アンドロペニスを外すともっと大変なことになる。

これは僕だけなのかもしれないが、長時間アンドロペニスを使うと、長時間座ってしびれてしまった足のように、ペニスがしびれて感覚がなくなるのだ。

「俺のペニス、大丈夫か?」と不安になったことも何度もあるし、その後即オナニーをして、ペニスの無事を確認したことも何度もある。

全体的にはアンドロペニスには満足しているし、痛みはしょうがないことは理解していたが、少しずつ僕の心の奥底に不満がたまっていた。

しかし、ファローサンフォルテに乗り換えてこの悩みが一気になくなった

ペニス全体にシリコンをかぶせて引っ張るからこそ、痛みの点ではアンドロペニスの10分の1以下になり「快適なチントレ」ができるようになったのだ。

理由2睡眠中の装着

アンドロペニスの注意書きの1つに「睡眠中は使用しない」ということがある。

これは有名な話であるが、個人的にもっと伝えたいのが、「睡眠中にアンドロペニスを装着したとしても、結局寝ている時に外れてしまう」ということである。

そう、アンドロペニスは「睡眠中に使用しないようにする」のではなく、「そもそも睡眠中に使用できない(外れてしまう)」のだ。

ペニス牽引によるトレーニングは1日8~9時間以上が必要だ。

しかし、サラリーマンなどで外に出て働いていたら、装着時間はわずか数時間だろう。

それでは意味がないし、ペニスも成長しない。

そういった点でファローサンフォルテは、睡眠中にも使用できるし、アンドロペニスやメイルエッジよりも外れにくくなっている

「効率的なチントレをしたい」「睡眠中にも使える牽引グッズを選びたい」という人は、ファローサンフォルテを有力候補の1つにしておくべきであろう。

理由3牽引力

アンドロペニスのけん引力は

  • 最小:600g
  • 最大:1500g

となっている。

それに対してファローサンフォルテは、

  • 最小:400g
  • 最大:3000g

となっている。

これは「筋トレ」で使う「ダンベル」を想像すると分かりやすい。

アンドロペニスが「5㎏・7.5㎏・10kg・12.5kg」の4種類のダンベルだとしたら、ファローサンフォルテは「2.5㎏・・7.5㎏・10kg・12.5kg・15㎏・17.5kg・20㎏」のダンベルのようなものだ。

どちらが効率的なチントレができるかは明白だろう。

アンドロペニスにも十分満足していたが、ファローサンフォルテに切り替えて、これまでよりもかなり効率的なチン肥大と実感を得られたのは言うまでもない。

ファローサンフォルテを使って分かったアンドロペニスより良い所

ここまでの、僕がアンドロペニスからファローサンフォルテに乗り換えた理由として、

  1. 痛み
  2. 睡眠中の使用
  3. 牽引力の違い

の3つの理由があったことを紹介してきた。

そして次からは「ファローサンフォルテを購入し、実際に使って分かった、ファローサンフォルテのメリット」を紹介していきたい。

良い所1装着したまま出かけられる

アンドロペニスやメイルエッジは、基本的に「上向き」で装着する。

だからこそ、ズボンを履けば周りから見て不自然なほど「もっこり」することが多い。

しかしファローサンフォルテは「横向き」に装着するし、パーツ1つ1つも薄いので、装着したまま出かけても全く問題ない

そして装着したまま出かけられるので、チントレする時間も増え、確実に・コツコツと、ペニスを大きくしていくことができる。

良い所2無痛

ファローサンフォルテはメイルエッジやアンドロペニスに比べれば無痛に近い

そのため、自然な装着感で長時間のトレーニングを積み重ねることができる。

アンドロペニス時代は痛くなるので1時間に1回休憩し、1日に何度も脱着を繰り返していたため、装着するのが億劫になって、結局1~2時間しかチントレしない時もあった。

しかしファローサンフォルテは外れることもないし、外す時はトイレに行く時だけ

結果的にファローサンフォルテの方が増大効果を感じられるし、一番最初にファローサンフォルテを選んでおけばよかったと、今ではとても後悔している。

良い所3とにかく実感できる

僕はアンドロペニスでも増大効果を感じていたから、アンドロペニスの「痛み」や「睡眠中の使用」「けん引力」以外は特に不満を感じていない。

しかし、ファローサンフォルテに切り替えてから、アンドロペニスよりもより増大効果が実感できるようになった

これは単純に「装着時間が無理なく増やせたから」だと思う。

ペニス牽引グッズは「長く続ける」ことが一番の秘訣だ。

数ある牽引グッズの中でも続けやすいファローサンフォルテは、間違いなく僕の中では「最強の牽引グッズ」となっている。

ファローサンフォルテの購入方法

さて、ここまで読まれた方の中には「ファローサンフォルテにしてみようかな」と思った方もいるだろう。

そしてその決断は経済的にも間違っていない。

僕はメイルエッジ⇒アンドロペニス⇒ファローサンフォルテと使ってきて、トータルで8万円くらい出費してきたが、ファローサンフォルテから選べば約3万円+送料で抑えることができるからだ。

しかし、問題なのはファローサンフォルテの購入方法が非常に分かりづらいことだ。

これについてはかなりの大問題なので、購入方法を図解・入力例付きで解説した。

ファローサンフォルテの購入方法!入力例&図解で分かる正しい買い方

続きを見る

僕自身購入時に悩んだことでもあるから、上のページだけでもブックマークしておく価値があると思う。

さいごに

ペニス牽引器具にはアンドロペニス、メイルエッジ、ファローサンフォルテ以外にも、アンドロヤマトやマックスエクステンダー・プロエクステンダーなど少し安めの牽引器具もある。

どれを選ぶかは予算や自分自身の感覚で決めればいいし、そこは個人個人の自由だ。

しかし、このページに来た読者の中には「ファローサンフォルテ」を候補の1つにしてほしい。

なぜなら僕自身が「安物買いの銭失い」になっていたからだ。

最後になったが「メイルエッジ」を検討している人へ。

繰り返しになるがメイルエッジはシャフトが折れることがある。

メイルエッジが気になっているなら、アンドロペニスなど同じタイプの牽引グッズを買った方が良いことを書き記しておく。

ファローサンフォルテ公式サイト

-口コミ

Copyright© ファローサンフォルテで増大生活 , 2020 All Rights Reserved.